YOKOHAMA BAROCK KAMMERMUSIK ENSEMBLE since 1991

メンバー紹介

  • HOME »
  • メンバー紹介

rogo   主なメンバー

 小笠原 小笠原 伸子(Vn)コンサートマスター 小笠原伸子HP

東京芸術大学付属高校、同大学卒業、同大学院修了
イタリアにてS・アッカルドに師事。
1999年よりイタリア各地の音楽祭に出演
1979~87神奈川フィル に在籍し、コンサートマスターを歴任。
1981~横浜弦楽四重奏団第1Vn奏者
1991年より横浜バロック室内合奏団コンサートマスター,プロデューサー
2014~2016年東京室内管弦楽団コンサートマスターとして活動し、ロシアのノボシビルスク交響楽団と共演する。
2005より身体理論「4スタンス理論」を廣戸聡一氏に学ぶ。現在レンシュ・マスター級トレーナー。タイプはB2。

 
 有馬希和子 有馬 希和子(Vn) 第2ヴァイオリン首席奏者

神奈川県立希望ヶ丘高校、東京芸術大学卒業
神奈川フィルを経て日フィルに5年間在籍した
1981年より横浜弦楽四重奏団第2Vn奏者
1996年より横浜バロック室内合奏団メンバー
毎年リサイタルを行う。2010年より身体理論「4スタンス理論」を廣戸聡一氏に学ぶ。現在レンシュ・マスター級トレーナー。タイプはA2。

 
 志摩かなえ 小 志摩かなえ(Vn)

東京芸術大学卒業
室内楽、オーケストラ等で活動中
横浜オペラ未来プロジェクトに参加
ヴァイオリンを、小笠原伸子、山岡耕筰、玉井菜採の各氏に師事
2000年より横浜バロック室内合奏団メンバー。タイプはB2

 
 edanami 枝並清香(Vn)

桐朋学園音楽大学卒業
フランスのクール十ベール、ザルツブルクアカデミー、ニューヨークサミットフェステイバル等のマスターコースを受講。
現在桐朋学園大学子供の為の音楽教室八王子教室講師
2014年より横浜バロック室内合奏団メンバー
2012年より身体理論「4スタンス理論」を廣戸聡一氏に学ぶ。現在レンシュ・コーチ級トレーナー。
タイプはB1。

 
  藤原 歌花(Va)

東京藝術大学音楽学部附属音楽高校、同大学を卒業。
芸大フィルハーモニア、兵庫県芸術文化センター管弦楽団アソシエイトメンバーを経て東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程を修了。
現在はオーケストラ、室内楽、現代音楽、スタジオワーク、ライブ等活動は多岐に渡る。インストバンド「Anoice」メンバー。
神奈川県立弥栄高校芸術科非常勤講師。
2014年より横浜バロック室内合奏団メンバー

 
 toshi 村中俊之(Vc)
東京芸術大学付属高校、同大学卒業。イタリアにて研鑽を積む。これまでに河野文昭、山崎伸子、マリア.クリーゲル、クラウデイオ・マリーニの各氏に師事。また、身体理論を廣戸総一氏に師事。Reash A級ライセンス取得。
2000年より横浜バロック室内合奏団の活動に参加。TV「のだめ」に出演。
ジャンルを越えて幅広い演奏活動を展開し、作曲、編曲家としても活動

2005より身体理論「4スタンス理論」を廣戸聡一氏に学ぶ。
現在レンシュ・マスター級トレーナー。タイプはB2。
 
 中垣文子 中垣文子(Vc)

東京芸術大学卒業・同大学院修了。
堀江泰氏、レイヌ・フラショー、堤剛氏に私事。室内楽コンクール入選。
チェロテキスト作成。フェリス音楽教室lとして後進の指導に当たる。
2007年より横浜バロック室内合奏団メンバー

2010年より身体理論「4スタンス理論」を廣戸聡一氏に学ぶ。
タイプはB2

 
 onishisensei 大西 雄二 (Cb.)

上智大卒業 東京芸術大学、ベルリン芸術大学にて
研鑚を積む  海外演奏家との共演も多い
聖徳大学音楽学部、桐蔭学園講師
アンサンブル・アルス・ノヴァ、アンサンブル・アディ代表。
1998年より横浜バロック室内合奏団メンバー アンサンブル・アディHP

 
  平野智美 (Cemb )

東京芸術大学卒、 同大学院修了
第13回古楽コンクールチェンバロ部門最高位
文化庁派遣芸術家在外研究員としてイギリスにて研鑽を積む。
2003年より横浜バロック室内合奏団メンバー

 
 高野成之  高野 成之 (Fl.)   高野成之のHPへ
桐朋学園音楽大学卒業 東京交響楽団団員
第61回日本音楽コンクール第3位
桐朋学園大学非常勤講師
1991年より横浜バロック室内合奏団メンバー
 

 
 
 

 

PAGETOP
Copyright © 横浜バロック室内合奏団 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.